絶対的な成功の鍵…
活きたノウハウが
ここにあります

ホワイトボックスは、創業依頼過去100件近い医療機関の支援を行ってきました。新しい日本の病院をつくりあげるときに、私たちの経験と実績を、是非これからの医療に活かしてください。

Read more

日本の医療環境はこれから大きく変わろうとしています。多くの病院が患者を減らし業績を落とすなか、マネジメントをしっかりと行うことで存続が可能です。私たちは、複数のヘルスケアファンドと連携し、病院再生事業を行っていきます。

Read more

香港において医療介護支援の法人や海外進出支援を行う法人設立するとともに、海外進出支援のための事業活動を行う事業を行っています。現在、私たちが直接ベトナムでの事業展開を行っているだけではなく、アセアン進出を行うための一般社団法人アセアン進出支援協会を立ち上げ、アジアに出る人材育成や事業展開支援のための活動を開始しています。

Read more

社会保障費の聖域なき削減が打ち出されている医療介護では、マネジメントの巧拙が病院や介護事業存続に影響します。幹部や人材育成を恒常的に行う体制構築が、病院トップマネジメントの重要な役割です。ホワイトボックスではは病院に必要なマネジメント能力の育成を図る院長教室や事務長塾を開催しています。

Read more

日本での医療や介護マーケットは有望なマーケットの一つです。あらゆる業種において、事業拡大を図ることが可能です。医療の知識を短期間に修得し、戦略に活かすための活動を行うために、私たちは全力をあげて貴社を支援をします。

Read more

私たちはながく、医療や介護は言うに及ばず、流通業や製造業、建設業や飲食業、遊技場等さまざまな業種のコンサルティングを行ってきました。あらゆる事業が保有する目的を達成できるよう、 企業再生をも含めた事業の組み立てやオペレーション、 税務会計に関する徹底的な支援を行っていきます。

Read more

Latest Works

Loading

最新医療経営2018年1月号 弊社社長 石井友二の対談が掲載されました

201801

「日経 健康セミナー21スペジャル」掲載記事

nikkei201510_ishii_s

日経ヘルスケア「サービス付き高齢者向け住宅」 企画特集に掲載されました

20131217

月刊金融ジャーナル2014年2月号】「 高齢者市場のドアノッカーとして」 を執筆しました

201402r

ドクタートレジャーボックス~ニュースな記事

(19FEB20)院内広報誌の在り方(2)

院内報発行にあたって、?編集はできるだけ多くの職員が関与すること?外部にも出ることを想定した情報管理を行うこと?逆に外部に伝えることが有用である情報を掲載すること?病院の日常活動を通じて、安心信用信頼を得ることができるかどうかを念頭において編集をすること?読者すべてに網羅的に役に立つことを意識すること、などに留意する必要があります。 また


(19FEB10)院内広報誌の在り方(1)

病院の思いや考え方、方針や現状を病院内外に伝えることを目的として病院の広報が行われます。院内広報誌(院内報)は、院内に自院の上記情報を開示するために発行します。ただ院内報は職員や職員の家族を対象として発行するだけではなく、患者や患者家族、地域住民、連携先、取引先等外部の関係者にも情報開示を行うことが一般的です。院内外に広く情報を伝


(19FEB07)利益は患者評価の証(2)

さて、利益はどのように出すのでしょうか。結局は収益をあげるか、費用を削減するしか方法はありません。ここで医業収益は患者数×単価で計算できます。利益を出すためには患者数を増やすか単価をあげるかが必要です。患者を増やすためには、医療の質をあげ評価を高め、医師を招聘し新しい仕組みをつくり、そして患者や家族から評価されなければなりません。増


(19FEB04)利益は患者評価の証(1)

ここでいう利益は会計でいう利益です。収益―費用=利益で表現されます。医療でいえば、医業収益から医業費用を控除して残る差額が利益です。医療機関が存続し続けるためには利益、そしてそれを源泉として生み出されるキャッシュフロー(CF=現金のながれ)が必要です。損益は意見であり、現金は事実であるという言い方があるように、利益が出ていても現金


(19FEB01)経営方針の明示と行動(2)

ところで、人が何かを行うとき、「知って何かを行う」だけのときよりも、「理解して何かを行う」ときのほうが成果あがるといわれています。あることを行うときに、何もわからず作業をするのと、理由や目的がわかり、どのようにすればよいのかを把握して作業をするのでは、後者が成果を上げやすいのは当然です。さらに、その仕事は自分の仕事であると「受容し


(19JAN20)経営方針の明示と行動(1)

目標をもつことで組織は成果をあげられます。組織目標は、経営方針やそれを基礎として立案された事業計画、そして事業計画達成のためのアクションプランにより設定されます。マーケティングを行い、SWOT分析を経て戦略を決め、経営方針としたうえで事業計画や行動計画に落とし込むのです。ここで経営方針は、闘いに勝つために経営目標を文章により具体的


(19JAN12)タイの病院(2)

 同グループのバンコク市内にあるサムティベイト病院で治療を受けたことがあります(外国人の私でも診察券はあっというまに発行されました)。美しいホテルのような内装と、飲食店街をもち、フロアーのコーナーを支配するジャパンデスクをベースとし、多くの外国人を受け入れる体制をつくりあげています。実際に皮膚科を受診してみて、目に着く課題はいくつ


(19JAN10)タイの病院(1)

 アジア各国の病院設備は日本の病院と遜色ない病院が多く、とりわけタイやシンガポールではファンドや病院管理会社の保有する病院が、他国の重篤な患者の受け入れを行い、国レベルではなく地域レベで成果をあげています。それぞれの病院の医師は米国やヨーロッパ、オーストラリアそして一部は日本に留学して医療を学び、自国に戻り鍛錬を重ねて優れた技術を


(19JAN08)権限規程がなければどうなるか(2)

公的病院には、権限規程が整備されていますが、民間中小病院では、それらを見ることは多くはありません。多くの病院では、それぞれの階層における役割意識をもてない、役職に対する役割が不明瞭、権限を委譲されていないので役職が付されていても権限を行使できない責任はとらされる、といった状況になっています。仕事の生産性があがらない要因の一つです。


(19JAN05)権限規程がなければどうなるか(1)

 権限とは、組織における個人がその立場でもつ権利・権力の範囲をいいます。権限には責任が付随します。ここで責任とは、立場上、当然負わなければならない任務や義務をいいます。権限は、起案、審査、承認、(実施)、報告という行為に区分されます。「起案」は何かを提案すること、お伺いを立てること、そして「審査」はそれが組織のルールや目的に合致し


よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

  • 私のマーシーレベルは無限大
  • 病院支援の仕組みができました
  • 会員登録無料の医業1経営支援ポータルサイト ドクタートレジャーボックス
  • 監査法人ブレインワーク
  • 石井公認会計士事務所
  • 日本企業アジア進出総合コンサルタント イフーアンドカンパニー
  • ヘルスケアアジア 株式会社
  • ACAヘルスケア株式会社
  • BLOG よい病院、よくない病院の見分け方