絶対的な成功の鍵…
活きたノウハウが
ここにあります

    最新刊のご紹介

  • 私のマーシーレベルは無限大

ホワイトボックスは、創業依頼過去100件近い医療機関の支援を行ってきました。新しい日本の病院をつくりあげるときに、私たちの経験と実績を、是非これからの医療に活かしてください。

Read more

日本の医療環境はこれから大きく変わろうとしています。多くの病院が患者を減らし業績を落とすなか、マネジメントをしっかりと行うことで存続が可能です。私たちは、複数のヘルスケアファンドと連携し、病院再生事業を行っていきます。

Read more

香港において医療介護支援の法人や海外進出支援を行う法人設立するとともに、海外進出支援のための事業活動を行う事業を行っています。現在、私たちが直接ベトナムでの事業展開を行っているだけではなく、アセアン進出を行うための一般社団法人アセアン進出支援協会を立ち上げ、アジアに出る人材育成や事業展開支援のための活動を開始しています。

Read more

社会保障費の聖域なき削減が打ち出されている医療介護では、マネジメントの巧拙が病院や介護事業存続に影響します。幹部や人材育成を恒常的に行う体制構築が、病院トップマネジメントの重要な役割です。ホワイトボックスではは病院に必要なマネジメント能力の育成を図る院長教室や事務長塾を開催しています。

Read more

日本での医療や介護マーケットは有望なマーケットの一つです。あらゆる業種において、事業拡大を図ることが可能です。医療の知識を短期間に修得し、戦略に活かすための活動を行うために、私たちは全力をあげて貴社を支援をします。

Read more

私たちはながく、医療や介護は言うに及ばず、流通業や製造業、建設業や飲食業、遊技場等さまざまな業種のコンサルティングを行ってきました。あらゆる事業が保有する目的を達成できるよう、 企業再生をも含めた事業の組み立てやオペレーション、 税務会計に関する徹底的な支援を行っていきます。

Read more

Latest Works

Loading

最新医療経営2018年1月号 弊社社長 石井友二の対談が掲載されました

201801

「日経 健康セミナー21スペジャル」掲載記事

nikkei201510_ishii_s

日経ヘルスケア「サービス付き高齢者向け住宅」 企画特集に掲載されました

20131217

月刊金融ジャーナル2014年2月号】「 高齢者市場のドアノッカーとして」 を執筆しました

201402r

ドクタートレジャーボックス~ニュースな記事

(18SEP25)業務改善を定着させるために(2)

業務改善の目的を明らかにし、改善方法を教育し、改善の評価を行うというプロセスがなければ、改善提案は制度として定着することはありません。ただ提案箱を用意して、何か気が付いたことがあれば提案して欲しい。しかし提案してもうんともすんとも言わない。なしのつぶてでは二度と誰も提案をすることはないからです。社会保障費が抑制される厳しい医療環境


(18SEP25)業務改善を定着させるために(1)

組織のなかで何かをうまく実行していくためには、導入→定着→機能→進化というプロセスを経なければなりません。導入しただけではなく定着させることが物事をうまく進めるポイントです。ここで定着とは、どのような意識であるかは別として皆がそのことを認識し取り組みを継続することをいいます。定着すれば、次のステップすなわち「機能」に進みます。まず


(18SEP23)人はなぜ懸命に仕事をするのか(2)

マズローの5段階欲求説があります。生きるための生理的欲求や、安全の欲求は原則的な人間としての欲求で普遍性があります。社会的的欲求、すなわち組織に帰属したいという欲求はある人とない人がいるでしょう。組織を広く社会とすれば、通常はある時期がくればその欲求は満たされます。次に尊厳の欲求、すなわち誰かから褒められたいという欲求があります。


(18SEP12)人はなぜ懸命に仕事をするのか(1)

懸命とは、力のかぎり努めることや全力をつくすこと。精一杯やることをいいます。人が懸命に働く理由はさまざまです。お金のため、生活のため、やりたいことをやるため、やらなければならないことをやるため、好きな人のため、尊敬する人のため等々がそれらです。しかし、本当に懸命に働くことができるのは、自らが率先してその仕事が面白い、好きなだと思う


(18SEP11)気遣いをすること

気遣いとは、「あれこれと気を遣うこと。心づかい」をいいます。気遣いをすることは医療の一部あり本質です。患者は治療が必要な対象であり、弱者です。治療を行うにあたり、医療従事者は細心の注意を払い治療を進めます。細心の注意を払うことは、まさに気遣い、心遣いそのもの気遣いのない医療は存在しない、と考えることが適当です。どのように気遣いをす


(18SEP01)ヴィジョンの大切さ

人は未来に希望をもつ生き物です。なので、仕事をしていくうえでもヴィジョンが必要です。ヴィジョンは法人にとれば戦略の方向であり、また職員にとれば仕事に対する夢です。ヴィジョンを自分の夢として受け取れない職員がいれば、それはマネジメントサイドの伝え方に問題があります。マネジメントサイドがいかにこのヴィジョンが地域にとり、そして職員(自


(18AUG22)マーケティングの4P(4)

Promotionプロモーションはとても大切です。できもしないことを喧伝することはナンセンスですが、実態を十分に説明していない病院がいかに多いことか、と思います。優れた点を常に開示し、自院がプライドをもって治療ができる状況をつくりあげているかが問われています。プロモーションは口コミでの展開がもっとも有効ですが、さらに積極的にあらゆる媒体やセミ


(18AUG20)マーケティングの4P(3)

医療の場合、診療報酬すなわち、Price価格はどの病院で医療を受けても同一です。しかし、医療の質が高く結果として早期治療が完了することで、患者や家族が負担する医療費全体は大きく影響を受けます。もちろん、ゼジェネリックを使うことや、無駄な検査をしないといったことは価格引き下げ要因となりますが、例え、他の病院と比して多くの検査や治療が行われて


(18AUG15)マーケティングの4P(2)

前回マーケティングの4P(5P)についてご紹介しました。まずはplaceです。病院であれば、場所は既に決まっています。しかし、待つ医療から出向く医療を標榜することや、実際に地域住民の健康で豊かな生活を守るというコンセプトで地域医療を行なう病院は、さらに自院の活動範囲を広げ、地域に広く医療を展開します。疾病予防や在宅医療がそれらです。患者が来


(18AUG11)マーケティングの4P(1)

医療機関経営には、市場調査を行うことが重要です。マーケティングの4Pの観点から自院を分析し、その結果を戦略に活かしている病院は多くはありません。place(場所)、price(価格)、product(製品)promotion(販促)が4Pです。最近はこのほかにpurplecow(紫の牛)をあげることがあります。マーケティングの5Pですね。Purplecowは、絶対なる非凡さを意味しています。


よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

  • 私のマーシーレベルは無限大
  • 病院支援の仕組みができました
  • 会員登録無料の医業1経営支援ポータルサイト ドクタートレジャーボックス
  • 監査法人ブレインワーク
  • 石井公認会計士事務所
  • 日本企業アジア進出総合コンサルタント イフーアンドカンパニー
  • ヘルスケアアジア 株式会社
  • ACAヘルスケア株式会社
  • BLOG よい病院、よくない病院の見分け方