絶対的な成功の鍵…
活きたノウハウが
ここにあります

ホワイトボックスは、創業依頼過去100件近い医療機関の支援を行ってきました。新しい日本の病院をつくりあげるときに、私たちの経験と実績を、是非これからの医療に活かしてください。

Read more

日本の医療環境はこれから大きく変わろうとしています。多くの病院が患者を減らし業績を落とすなか、マネジメントをしっかりと行うことで存続が可能です。私たちは、複数のヘルスケアファンドと連携し、病院再生事業を行っていきます。

Read more

香港において医療介護支援の法人や海外進出支援を行う法人設立するとともに、海外進出支援のための事業活動を行う事業を行っています。現在、私たちが直接ベトナムでの事業展開を行っているだけではなく、アセアン進出を行うための一般社団法人アセアン進出支援協会を立ち上げ、アジアに出る人材育成や事業展開支援のための活動を開始しています。

Read more

社会保障費の聖域なき削減が打ち出されている医療介護では、マネジメントの巧拙が病院や介護事業存続に影響します。幹部や人材育成を恒常的に行う体制構築が、病院トップマネジメントの重要な役割です。ホワイトボックスではは病院に必要なマネジメント能力の育成を図る院長教室や事務長塾を開催しています。

Read more

日本での医療や介護マーケットは有望なマーケットの一つです。あらゆる業種において、事業拡大を図ることが可能です。医療の知識を短期間に修得し、戦略に活かすための活動を行うために、私たちは全力をあげて貴社を支援をします。

Read more

私たちはながく、医療や介護は言うに及ばず、流通業や製造業、建設業や飲食業、遊技場等さまざまな業種のコンサルティングを行ってきました。あらゆる事業が保有する目的を達成できるよう、 企業再生をも含めた事業の組み立てやオペレーション、 税務会計に関する徹底的な支援を行っていきます。

Read more

Latest Works

Loading

最新医療経営2018年1月号 弊社社長 石井友二の対談が掲載されました

201801

「日経 健康セミナー21スペジャル」掲載記事

nikkei201510_ishii_s

日経ヘルスケア「サービス付き高齢者向け住宅」 企画特集に掲載されました

20131217

月刊金融ジャーナル2014年2月号】「 高齢者市場のドアノッカーとして」 を執筆しました

201402r

ドクタートレジャーボックス~ニュースな記事

(19APR15)業務改善提案による病院改革(3)

このような先進的な改革だけではなく、日々の業務をできるだけ簡素化し、無駄な時間を節約し、患者に寄りそう時間に充てることが業務改善の対象です。仕事の仕組みの見直しや個人の技術技能の向上を図り、目的を達成します。地域住民が健康で豊かな生活を送ることができるよう、自院の資源を最大限活用し、地域貢献することが病院の使命だとすれば、病院トッ


(19APR10)業務改善提案による病院改革(2)

あるIT企業は、患者が外来の入り口で顔認証を行い、各外来受付けで顔認証すれば受付が完了し、医師が表示された患者を診察室に呼び、さらに顔認証で最終地チェック。診察が終われば患者は自宅にそのまま帰ることができるシステムを開発しようとしています。診療報酬は患者さんが診察室を出たあと、スマホに金額が表示されるとともに、ただちに銀行から引き落と


(19APR05)業務改善提案による病院改革(1)

医療の進歩は日進月歩です。病院経営も改革し続けなければ時代に残っていくことができません。技術革新に呼応し、診療報酬体系や患者構造の変化に柔軟に対応していかなければならないからです。収益を得るためには、どのような業態の病院であっても、自院の業態に合わせた患者に入院してもらうことが必要ですし、できるだけ早期に退院できるよう医療の質を高


(19MAR20)チーム医療の究極

オペ室の看護師が、外科医を軸とした看護師や麻酔医、MEがチームとなってオペを行うことが好きだと述懐していました。一人の患者を救うために、計画を立て実行し成果を得る一連のプロセスは医療におけるチーム医療そのものである。もちろん、事前の準備やオペが終わったあとの術後管理を含め、医療がそこで終了してしまうものではありませんが、オペが成功する


(19MAR16)達成感というもの

人には生存の欲求→安全の欲求→帰属の欲求→尊厳の欲求→自己実現の欲求があります(マズローの五段階欲求説)。これらは順番に発現するものではなく、不連続なものだといわれていますが、重要なことは尊厳の欲求です。業績を挙げ雇用を確保し生活の安定を図ることを前提としえ、人から評価されたい、褒められたいという気持ちを組織としてどのように充足す


(19MAR11)人が達成感をもって行動する

やらなければならない仕事のなかで、やりたいことがどれだけできているのかを管理することが必要です。組織が本人の希望や適正をチェックし、やらなければならない仕事をやりたい仕事にしていくことがマネジメントの基本になければなりません。もちろん、やりたい仕事ではなくても、やりたくない仕事でないときには、仕事なのだからと割り切ることができれば


(19MAR10)病院マネジメント

病院は医師や看護師、薬剤師などの職員がいればただちに医療を行うことができます。ただ、それと合理的かそうではないか、生産性が高いか高くないかは別です。自院の経営資源を分析し、仕組みをつくり、目標を決め、その統制を図り、職員の日々の行動を管理できなければ、利益を出すことやキャッシュフローを確保することができず、医療をながく続けることは


(19FEB24)職務基準は絶対につくらなければならない(1)

少子高齢化や財政逼迫により、医療が厳しい環境に置かれていることは誰でも理解しています。日本の医療は大きく構造を変え、新しい時代に向けた体制を構築しなければなりません。病院は、増患、単価アップ、生産性向上といったキーワードをもって業務改革を行い、成果をあげる必要があります。これらを達成するためには、明確な戦略を立案し、自院がどこに向


(19FEB20)院内広報誌の在り方(2)

院内報発行にあたって、?編集はできるだけ多くの職員が関与すること?外部にも出ることを想定した情報管理を行うこと?逆に外部に伝えることが有用である情報を掲載すること?病院の日常活動を通じて、安心信用信頼を得ることができるかどうかを念頭において編集をすること?読者すべてに網羅的に役に立つことを意識すること、などに留意する必要があります。 また


(19FEB10)院内広報誌の在り方(1)

病院の思いや考え方、方針や現状を病院内外に伝えることを目的として病院の広報が行われます。院内広報誌(院内報)は、院内に自院の上記情報を開示するために発行します。ただ院内報は職員や職員の家族を対象として発行するだけではなく、患者や患者家族、地域住民、連携先、取引先等外部の関係者にも情報開示を行うことが一般的です。院内外に広く情報を伝


よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

  • 私のマーシーレベルは無限大
  • 病院支援の仕組みができました
  • 会員登録無料の医業1経営支援ポータルサイト ドクタートレジャーボックス
  • 監査法人ブレインワーク
  • 石井公認会計士事務所
  • 日本企業アジア進出総合コンサルタント イフーアンドカンパニー
  • ヘルスケアアジア 株式会社
  • ACAヘルスケア株式会社
  • BLOG よい病院、よくない病院の見分け方