About Whitebox

代表ごあいさつ

IMG_0285ホワイトボックス社は、公認会計士・税理士、経営コンサルタントを中心に設立されました。

監査法人において上場会社や公益法人等に対する会計監査や公開支援、また金融機関での経営コンサルティングやPB業務、さらに会計事務所業務での税務会計、事業承継・相続対応など、さまざまな経験を積んだスタッフにより、運営されています。

今までに、商社、建設、不動産、化学品、機械製造、重電、工事、通信、サービス、流通、IT、医療・介護での実務やアドバイザリーの成果を挙げてきました。

とりわけ医療はそれ以外の業種のエッセンスが集約された事業であり、ホワイトボックス社の経験やノウハウを活かすことができる事業です。

たとえば病院は、土地を購入し建物を建設、機器を搬入しシステムを導入、医師を招聘し、スタッフを配置・教育し事業を開始します。そして医療の質を高めながら家族や患者の評価を得て利益を出す。そこにはメンバーが他の事業で経験した管理会計やマネジメントシステム、ガバナンスの仕組みづくりのノウハウが必要です。

医療の質の向上を図るためには、ブランドな病院をつくりあげるための病院マネジメントを確立し、病院職員が持てる力を最大限発揮できる環境をつくりあげるとともに、医療管理会計を導入し、恒常的に分析を行なうなかで医療機関運営技術を開発し、具体的なかたちで行動していかなければならないのです。

医療機関のもつ経営資源をどのように最適化し、合理的に管理しながら比較優位を確保していくか。あるべき病院マネジメントと科学的管理の導入がこれからの医療機関の盛衰を決定します。医療機関の使命を再度確認し、原点に戻った運営を行なうことで、国民が安心、信頼して自らの健康管理を委ねられる医療機関を数多く支援することが弊社の機能の一つであり役割です。

もちろん、国民が健康で豊かな生活を送るためには経済活動の活性化が必要であり、メンバーが得意とする「国内外での医療以外のあらゆる事業の運営支援」もホワイトボックス社が行うべき業務であると考えています。

ホワイトボックス社が、「すべての組織の未来のために」全力を尽くして使命を果たしていきたいと考えている理由がここにあります。

厳しい時代を迎えた今、私たちは益々精進し、医療・介護、そしてあらゆる組織を支援させていただく機会を数多く頂戴し、当社のもつ役割や機能を果たせるよう活動してまいります。

ホワイトボックス株式会社

 代表取締役  石井 友二

(公認会計士・税理士)